.
<   2015年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧
2月下旬〜3月上旬

2月の後半は実験三昧だった。磁化、電気分極測定にラボの低温X線と立て続けにやったおかげで疲労困憊だったけど、特にバルク測定関係はまとまった結果が出た。
この結果は論文にもなりそうで、位置づけとしてはこの前出したBCGO論文の発展形という感じになるかもしれない。こうして”続き”のある研究ができることは自分でも嬉しいし、この論文を書くのは自分でも楽しみ。ただ、これから出張続きの時期に入るので果たして時間が取れるか。。すでに抱えている論文もあるしなぁ。。


ラボのX線の方は海外の共同研究者の人が持ち込んだ試料だったのだけど、最初は自分が管理しているX線装置で測定してみたところ、格子定数の温度変化がやけに荒れててあまりまともなデータにならなかった。
前に別の物質で予備実験をしてみた時は綺麗なデータが出てたのになぁと思って、自分のデータを見返してみたところ、予備実験で使っていたのはキュービックの系でピークの数も非常に少なく、高角まで各ピークが綺麗に分離して見えていたのだった。
これに対して今回の試料は元々モノクリで、ピークの数が桁違いに多い。
そうなってくると、僕らの装置はCu Kα1,2が両方入っているので、高角でピークが密集してくると分解能的にかなり苦しい。

そこで、同じ研究所内の別のラボの高分解能X線装置を使わせてもらうことにした。
こちらの装置は、まず入射側でGeモノクロでばっちりKα1に単色化してあり、後ろも1次元PSDである程度幅を持った2θ領域を同時にかつ高分解能で測定することができる。
初めて使ってみたのだけど、分解能は数倍良いし、強度もかなり高くて~5 deg/minで測ってもかなりまともなデータになる。こりゃ凄い。

いままで粉末X線と言えば、大学にあった古〜い装置のイメージしかなかったので、論文に載せるような精度のデータを取るなら放射光だろと思ってたのだけど、今回の実験でその認識が変わった。(まぁ、ラボのX線の結果をのせた論文は世の中でたくさん出ている訳で、当然のことなのだけど)
入射側も検出器も年々進歩して、今やラボのX線でも相当のことができるんだなぁ。
今回は、依頼された試料の測定だったけど、今後は自分の測定にも積極的に使って行こうかな。


3月に入ってすぐには、親知らずも抜いたんだった。前回したの歯を抜いた時にはその後出血して大変なことになったのだけど、今回は上の歯だったこともあって殆ど苦労しなかった。残りは2本で今通っている歯医者で順番に抜くことにした。そのうち一本は生え方が悪いとすでに宣告されているので苦労しそうな予感が。。今から憂鬱。
by nt-neutron | 2015-03-10 23:55 | 研究日誌 | Comments(0)


.

某私大で助教を4年間勤めたあと、現在はR研でポスドク。専門は磁性・中性子散乱。
by nt-neutron
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
全体
日記
研究日誌
出張
Mac
未分類
ブログパーツ
お気に入りブログ
寅二
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nt-neutron at 23:22
たまたま他の調べ物してて..
by 某企業の研究者 at 08:27
マイペースが大事ですよね..
by nt-neutron at 02:03
nt-neutronさん..
by トミー at 23:08
ありがとうございます。コ..
by nt-neutron at 08:58
久しぶりにお伺いしました..
by トミー at 09:18
コメントありがとうござい..
by nt-neutron at 13:15
こちらこそ機会があればぜ..
by nt-neutron at 00:28
一軸応力が様々な現象を引..
by tnksh at 16:33
コメントありがとうござい..
by nt-neutron at 19:17
以前の記事
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
メモ帳
ライフログ
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧