.
<   2013年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧
八月末
8月中旬からは研究室のクライオスタットを使って学内共同研究のバルク測定。

6月のPF実験である程度成果の出たネタの続編にあたる実験で、学会に向けてのまとまったデータを取るのが目的だった。
ノイズに苦しめられながらの実験だったけど、なんとか有意義なデータを取ることが出来た。学会の発表を充実させた上で、秋の放射光実験にもつながりそうな結果が得られて良かった。あとは、共同研究相手の研究室の院生君達がしっかりとした解析をしてくれることに期待。


そのバルク測定が27日ごろまで続いて、29日からはうちの院生の実験のサポートのためつくばへ。
これもなかなかタフな実験で、分刻みで時間を計算しながら、マシンタイムの最後までスキャンを押し込み続ける実験だった。途中装置のトラブルもあって、測定ラインのハンダ付けを大急ぎでやり直すような事態にもなったりしたけど、こちらもなんとかまとまった成果を得ることが出来た。

かなり切羽詰まった実験だったのだけど、まとまった成果が取れたのは、実験の中心であったうちのM2君の力によるところが大きい。単純に測定に慣れていたというのもあるけど、実験中に一つデータが取れてから、解析をして他のデータと比較するプロットを作って、議論して、次の測定の方針を決めるところまでがとてもスピーディーに出来ていた。素晴らしい。
僕らのように、自前で大掛かりな装置を持たずに、他の研究施設の共同利用装置を借りて実験することが多い場合には、限られた時間内に最大限の成果を出すために、その場解析&その場で方針を議論することのスピードがかなり重要になってくる。後はそれを生かして9月に予定されている海外実験(僕は不参加)でもいい結果が出せると良いな。


7月にJPSJにトランスファーした圧力X線論文はレフェリーコメントが返ってきて、ほぼOKという感触。これで学会でも自信持って発表出来そう。

9月は授業が始まる前に、後期のX線実験に向けての試料の準備と、いくつかの論文の最後の詰めをやんないと。
by nt-neutron | 2013-08-31 23:47 | 研究日誌
CNO domain growth論文
ISIS論文に目処がついたら、CNO domain growth論文に取りかかろう、と宣言したのが先月のこと。ISIS論文は8月上旬に一応形になって、その後(予定通り)CNO論文に取りかかった。

半年ほど前に書いていたCNO論文と同じく、これも僕がB4-M1の頃にやっていた研究内容がメインなので、その頃のデータフォルダを開いて再解析が必要なものは再解析する。
分解能関数を考慮したconvolution積分を大量に実行する必要があったので、自分で書いた解析プログラムを走らせる用に(当時はそこその性能だった)Linuxサーバーを2台使ってたんだった。今回そのプログラムをMacBookPro上で走らせてみたら、体感で5倍くらい速かった。あの頃計算専用のマシンで一晩くらいかかってたのがラップトップで数時間で終わるとは、コンピュータの進化は素晴らしいなぁと改めで実感。

先週までで再解析を終わらせて、今週一気に文章と図を形にする。毎度のことだけどこの時が一番キツい。
前回のCNO論文と同様、今回もM1の頃の自分との共同研究の気分なので、昔の自分の解析方法やまとめの文書等を客観的に見ながら論文を書いているとなかなか面白い。M1の頃だからこのBlogを書き始める前か。
昔の自分はなんだか「実験でも解析でも自分が技術的に苦労したところを押し売りしてくる」ようなところがあって、昔に戻って突っ込みを入れたくなってしまう。
でもまぁあの頃は物理の内容を少し高い視点で見渡すことなんて出来なかったし(今でもそんなに自信はないけど)、とにかく目の前の課題に全力で取り組むことが全てだったんだから、その意味ではしっかりやってたなと昔の自分を褒めてあげたい気もする。特に解析プログラム等がしっかり整備されていて、すぐに再解析がスタート出来たのは良かった。あの頃は、自分のプログラムを引き継いで後輩が使うことを考えて結構整備に力を入れていて、実際、1、2年後の卒研生にも使ってもらったのだけど、まさか8年後に自分が再び使うとは思わなかった。。

さて、Referenceをつけて論文草稿ver. 1.0になるまでもう少し。

これが形になったら、非平衡の物理について、本格的に勉強してみたいな。
by nt-neutron | 2013-08-16 23:52 | 研究日誌
7月終了 8月スタート

ISIS論文は装置担当者のRobさんに送った。夏休みに入っちゃってたらどうしようとおもったのだけど、メールを送ったらすぐに返信をくれて、すぐに読んでコメント付きで返してくれるとのこと。良かった。
今回使わせてもらった装置は新しい装置だから、彼らとしてもpublicationが欲しいところなんだと思う。
それと、Robさんへのメールでは英語表現もチェックしてほしいと頼んでみた。イギリス人に英語を直してもらうのは初めてなので、どんなコメントが返ってくるか楽しみ。


「8月にやるしかない(後期が始まってからじゃきつい)」と思ってた書き物や計算がいくつかあったのだけど、8月の予定を見てみるとけっこう厳しいことに気付いた。
後期に大きな実験を控えている院生達と磁気構造解析のゼミもやっておかないとなぁ。忘れないようにメモ。
by nt-neutron | 2013-08-02 23:10 | 研究日誌


.

某私大で助教を4年間勤めたあと、現在はR研でポスドク。専門は磁性・中性子散乱。
by nt-neutron
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
日記
研究日誌
出張
Mac
未分類
ブログパーツ
お気に入りブログ
寅二
以前の記事
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
メモ帳
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧