.
<   2012年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧
考える事
Twitterであちこちから「これは良い」と評判だった立教大学総長の送辞。

卒業生のみなさんへ(2011年度大学院学位授与式)

素晴らしい言葉だと思う。自分用のメモとしてリンク。
大学の存在意義を『「考える」という事』と述べている点が良いと思う。

「考える」という事は、自分が研究をしていく上でも大切にしたい事だし、卒業して大学を出て行く学生達にも大切にしてほしい事だと思う。

変な喩えだけど、まぐれ当たりのような大発見をして、その後は地位も保証されて何も考えなくて良いってのは研究者としてあまり良い事ではなくて、やはり少しずつでも「考え続ける」というのが研究者のあるべき姿なのかなと思う。(大発見をした事が無い研究者の負け惜しみかもしれないけど。。)

大学で物理を学んで巣立っていく学生達にも、ある種の「勝ち組」みたいな所に収まる事ができたらそれから何も考えなくても楽できる、というような考え方はしないでほしいなと思っている。就職したって何になったって「考える」って事は一番大事な事だと思うので。


ただ、「考える」といっても常に眉間にしわ寄せて悩みまくる必要は無くて、もっと自然に「考える」というスタンスを持ち続けられれば良いなと思うし、そんな風に「考える」事を自分の身体になじませるのが大学という場所なんじゃないかなぁとも思う。
ある種の魚にとっては泳ぎ続ける事が自然であるように、自然に考え続けられる研究者になりたいと思うし、うちの大学・学科で学ぶ学生にもそんな感じになってほしいな。

まぁそう思うばっかりじゃなくて、その理想に向かってなんとか手を動かさなきゃいけないんだけど、それにも絶対正解って方法は無さそうだから、考え続けるしか無いかぁ。
by nt-neutron | 2012-03-29 01:11 | 日記 | Comments(0)
学会@関西学院大
学会が無事終了。

去年の3月が震災により中止で、去年の9月は参加しなかったので1年半ぶりか。

全体的に面白い講演が多かったように思う。というか、自分が楽しめる講演の幅が広がったのかもしれないと思った。

これはやはりここ数年フラストレーションの特定領域研究が主催する研究会に何回か参加する事ができて、そこで丁寧なイントロを含めた長めの公演を数多く聞けた事が良かったんだと思う。
フラストレーションという概念を共通項としながら、これまでだったら系としてはあまり興味をもっていなかったものの話もじっくり沢山聞く事ができたおかげで、学会でも聴ける講演の幅が広がったように思う。これからも学会だけじゃなくて研究会のようなものがあればなるべく行くようにしよう。

自分の講演は最終日。練習の段階で時間が足りない事は分かっていたので、本番でも勢いに任せてばーっとしゃべった。それなりに質問も来たし、ある程度は伝わったのかなと思うけど、やはり早口でしゃべるとどうしてもピントのぼけたような発表になってしまう。。

今回話した内容は、2月に投稿したLANL+ORNLとのコラボ論文の内容だった。ちょうど学会直前にレフェリーレポートが返ってきて、どう返答するかについて先生と議論したところだったので、学会発表にもそのレフェリー対策が役に立ってよかった。
学会前日にresubmitしたところ、自分が発表する前日にはacceptのお知らせが来て、自信もって(?)発表に臨む事ができたのでよかった。


自分の講演の一つ前はうちのM1君の口頭発表デビュー戦だった。内容的にかなり盛りだくさんで、うまくしゃべりきれるか心配だったけど、デビュー戦にしてはかなり良い喋りだったんじゃないかと思う。
発表の最初の方はあからさまに緊張しているなぁという感じだったけど、だんだん乗ってきて、最後の質疑応答の部分では他の研究者の人からの質問を(5〜6問?)堂々とさばいていた。良い感じ。


発表以外にも他の研究者の人ともいろいろ話せて、これからの共同研究の事なんかも相談できてよかった。やっぱり学会は行くと良い事あるなぁ。また4月から頑張ろうっと。
by nt-neutron | 2012-03-28 00:10 | 研究日誌 | Comments(0)
コラボ論文の進展、学会
LANL+ORNLとのコラボ論文は最初のレフェリーレポートが返ってきた。投稿からやく一ヶ月半。まぁ普通のペースか。

レフェリーの反応はある程度予期していた通り。うまく対応できれば割と早く決着がつくかな。

レフェリーコメントが来た直後に、LANLのH氏から「あの論文はどうなった?」とのメールが。グッドタイミング。「こんなコメントが来てこんな感じで返答しようと思ってるんだけど、、僕の理解が間違ってたら教えて.」と連絡したらすぐに「その返答で正しいよ」との返事が来た。心強い。


週末からは物理学会@関西学院大学。今回は久しぶりの口頭発表なのだけど、発表を10分間におさめるのがなかなか難しい。発表自体は最終日なのでそれまで何回も練習していくしかないかな。
by nt-neutron | 2012-03-22 23:50 | 研究日誌 | Comments(0)
論文バージョンアップ、卒業式、
圧力相転移論文はひとまずversion 1.0までたどり着いた。

この論文にはこれまで卒業して行った学生の名前が沢山入ってる。修士二人、卒研生3人。
これまでそれなりに学会発表等もしている内容だけど、やはり論文として形に残さなくてはという気持ちで書いている。そして多分これから進めて行く研究でかならず引用すべき論文にもなると思うので。


今日は卒業式。
去年が震災の直後ですごく重い雰囲気だったのに比べると、すごく和やかだったように思う。
学生達の顔を見ていると、感極まっているというか、これまでの学生生活で力を出し尽くしたという充実感を漂わせている人はあまりいなかったように思うし、個人的にはそれが良いと思う。
まだまだこれから力を出せるぜって顔をして、かといって今まで怠けていた訳でもなくそれなりに力をつけて、新しい場所でこれから活躍しそうな雰囲気の人が多くてよかった。ある種のカタルシスはその人の成長を止めてしまうと思うし、卒業を一つの区切りとしながらも、まだまだ現状に満足せず、貪欲でいてもらいたいと思う。何人かはこれから学会で会ったりするかなぁ。楽しみだ。
by nt-neutron | 2012-03-18 23:02 | 研究日誌 | Comments(0)
圧力相転移論文など、
今日は研究室に来ている人が少なくて静かだったので集中して論文書き。

圧力相転移の論文をversion -1くらいまで持ってきた。この論文は去年の秋に手を付けたのだけど、ORNL+LANLとのコラボ論文が思いのほか早く進む事になったので、しばらく放置していた。

ORNL+LANLコラボ論文は2月上旬に投稿して現在コメント待ちの状況で、2月〜3月前半まで卒研発表関係で忙しくした後、やっとまた圧力相転移論文に取りかかれるようになってきた。


しばらく放ってあったこの論文に再び取りかかったのは最近始めた学内の助教の先生とのコラボ研究がきっかけ。彼らの物質の圧力効果について議論しているうちに、書きかけだった自分の圧力相転移の論文の位置づけもはっきりしてきた気がする。


そろそろ学会の発表の準備も始めよう。
by nt-neutron | 2012-03-15 01:30 | 研究日誌 | Comments(0)
共同研究
学内の別の研究室の助教の先生との共同研究がスタート。

我々の研究室で持っている装置を使い、彼らの物質を測定する計画。今週前半から準備を始めて今日から本実験スタート。

最初の実験はいろいろつまずくかなと思ったけど、意外と順調に進んでいる。
測定プログラムも、既存のものを組み合わせて作ったんだけど、割とうまく機能しているみたい。

やってる事は単純なバルク測定なのだけど、やはり物質の幅が広がるとおもしろい。そういう意味で今回のような共同研究は大事だな。今後もうまく発展させて行けるようにしたいな。
by nt-neutron | 2012-03-08 23:00 | 研究日誌 | Comments(0)
教科書書き
2月、3月は教科書書きの季節。

去年の春から書き続けてきたX線の教科書を学生からのフィードバックを反映して改訂。来年からは正式な教科書に載る事になった。

振動論の教科書は、非線形振動のパートを加筆修正。この教科書は最初に書いたのが4年前の院生の頃。一番最近の改訂が2年前。
今、2年前の自分の文章を読み返してみるとかなりひどい。今週の前半は新しいところを書き足すところまでたどり着かなくて、ひたすら以前に書いた部分を書き直していた。今日になってやっと新しい部分を書き足して2012年版version 1.0が完成。

とりあえず現状のメモ。
by nt-neutron | 2012-03-03 00:28 | 研究日誌 | Comments(0)
メモ
メモとして。

先日倒産したメモリメーカーの友人と飲んできた話

この記事だけで何かを判断する事はできないけど、考えさせられる。自分は今のところ直接的に産業分野に関わる位置にはいないけど、無関心でいてはいけない。
by nt-neutron | 2012-03-01 10:09 | 日記 | Comments(0)


.

某私大で助教を4年間勤めたあと、現在はR研でポスドク。専門は磁性・中性子散乱。
by nt-neutron
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
日記
研究日誌
出張
Mac
未分類
ブログパーツ
お気に入りブログ
寅二
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nt-neutron at 23:22
たまたま他の調べ物してて..
by 某企業の研究者 at 08:27
マイペースが大事ですよね..
by nt-neutron at 02:03
nt-neutronさん..
by トミー at 23:08
ありがとうございます。コ..
by nt-neutron at 08:58
久しぶりにお伺いしました..
by トミー at 09:18
コメントありがとうござい..
by nt-neutron at 13:15
こちらこそ機会があればぜ..
by nt-neutron at 00:28
一軸応力が様々な現象を引..
by tnksh at 16:33
コメントありがとうござい..
by nt-neutron at 19:17
以前の記事
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
メモ帳
ライフログ
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧