.
<   2011年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
ハカセといふ生物
研究者マンガ「博士といふ生物」

バイオ系の研究者の日常を描いた(?)4コマ漫画。なかなか面白かったです。しかしバイオ系のIFは物理系とは桁違いにでかいなぁ(^_^;
by nt-neutron | 2011-04-29 11:34 | 日記 | Comments(0)
知識
昨日は、某ボランティア会で放射線についての学習会。

自分も昔からやっている子ども会のボランティア指導員の関係者の人から、東京で同じボランティア活動をやっていて子ども達と接している指導員とその父母を対象に放射線について話してほしい、との依頼が来たのが先々週の事。

最初は、むしろ子ども達の心のケアとか、カウンセリングとかの講習会でも開いた方が有益なんじゃないか?それに僕は放射線を「使う」事については多少知識はあるにしろ、人体への影響なんかに関しては専門家ではないし・・・、と思ってお断りしようと思ったのだけど、それもしゃべってほしいとの事で、引き受ける事に。


とりあえず、僕らが毎年受けている放射線作業従事者の教育訓練の内容を参考にしながら、なるべく噛み砕いた文章で資料を作り、放射線、放射性物質とは何なのか、現在公開されてるデータをどう読むかについてだけ話す事にしようと心に決めて、発がん性とかの詳しい事には首を突っ込まずに文科省の出してる資料を参照するにとどめるという姿勢で行く事にしました。


この内容について、僕自身の専門性をつかった部分は事はほとんどゼロ。資料を作っているうちに、これなら話し手は俺じゃなくても良いんじゃないかと思うくらいで、ニュースやネット上の情報を良く見ている大学生なら聞いててあくびが出るくらいじゃないかと思ったけど、実際その集まりに行って話してみて、やっぱり話した意味はあったと思いました。

聴衆(といっても顔見知りが殆どだったけど)は〜30人くらい。ボランティアとして子ども達と接している高校生、大学生から裏方の事務局をやってる人、保育園や学童で働いているひと、などなど。

「放射性物質」「放射線」に関しては、思った以上に誤解が多い。福島原発から出ている謎の光線に当たると”被曝”して、一度そうなってしまうと取り除けない”汚染”が残り、さらにその人自身が、あるいはその物が有害な何かをまき散らして行くかのような誤解を持ってる人は(←ちょっとこの書き方は誇張し過ぎだけど)少なからずいて、そのレベルでも誤解を解いて行く事はやはり必要だなぁというのが率直な感想。

一番危険な現場からある程度離れた場所にいる我々が心配すべきは、放射性物質が塵となって飛んできたり、水に混ざって流れてくる事、であって、それについても現状での数値をみて落ち着いて対応する事が必要だという事をしゃべったつもり。


原子炉の構造やら用語については沢山報道されていて知っている人も多かったのだけど、「放射線」「放射性物質」「放射能」という言葉をごっちゃにしている人も結構いたので、その辺の認識を整理する事が出来たとしたらそれだけでも意味はあったかな。

僕は積極的に啓蒙的な講演会を開いたりするような知識も資格もないけど、聞かれたら答えるという姿勢で居続ける事は大事だなと現在は考えています。

なんだかうまくまとまらなくなってしまったけど、とりあえず記録として。
by nt-neutron | 2011-04-29 01:24 | 日記 | Comments(0)
しゃべり
学生実験の授業がスタート。

去年までと違って、今年からはX線回折、電気抵抗+ホール効果の題目を担当する事になった。それと去年から引き続いて磁性体の実験も。

X線は得意分野なので今までずっとやりたかったんだけど、TAの配置との兼ね合いでなかなか実現しなかった。なので今年は張り切って教えるぞーと思ったのだけど、教科書が自分の好みではないのでなんだかやたらとホワイトボードに板書する事に。書いては消し、書いては消し、だと学生の頭にもなじみづらいのでなんとかしなければ。。。とりあえずは不完全でも自前のプリントを用意して、それにだんだん加筆しながら来年までに教科書にする事を目指そう。


今日の昼は院生セミナーでの発表。発表する事が決まった時からエレクトロマグノンの事を話そうと決めてたのだけど、タイミングよく今月号の物理学会誌にエレクトロマグノンの記事が載ってたので、聴衆の関心も高かったみたい。以前なら、磁性体の中でも特にフラストレーションなんて分野をやってるって言ってもなかなか興味を持ってもらえなかったんだけど、最近は結構知られるようになってきたなぁ。


しかし今回僕が話したのは学会誌に載ってたのとはすこし違うタイプのマグノンの話。興味を持ってもらえただろうか?ちょっと不安。
それとやはり経験の無さから来るのだろうけど、長い時間(今回のセミナーは1時間弱)しゃべっていると、途中でふと思考停止してしまって言葉が出てこない「・・・・・」という瞬間がある。何と言うか、自分のペースでしゃべれてないというか、自分でも調子にのってしゃべるスピードが上がってしまった後に簡単な質問なんかが出てくると、反射神経が麻痺してしまったように言葉が出なくなる瞬間がある。学生実験で学生に教えててもこれが結構ある。うむむ。まだまだ反省点が多いなぁ。
by nt-neutron | 2011-04-21 23:24 | 日記 | Comments(0)
論文、議論の行方
レターセクションに落ちた圧力論文を別セクションに再投稿。
英文表現について、あれこれ悩む。英語表現の質が(自分で言うのもなんだけど)伸び悩んでる。むしろ劣化しているくらいか?どこかできちんと習うかなんかした方が良いのかな。
内容に関してはある程度自信があるので、このまま通ると良いな。


新入生オリエンテーションの企画担当になり、新入生達が取り組むグループディスカッションのテーマ設定について、これまた悩む。
震災関連のネタに触れるべきか。1年生達は当然持ってる知識が少ないので、議論をしてもとんでもない結論にたどり着いちゃう事もあるかもしれない。でも、若者が(外に発表するわけではなくて)自分達で意見を戦わせてその結果たどり着いた結論が多少的外れでも良いじゃないかと思う。なにより議論する事の練習なんだから。この時期に震災の事を議論の題材として、ちょっと突飛な結論に行き着いても不謹慎だなんて思わずに、むしろ自分と接点のある問題としてとらえて真剣に考えてもらう事は重要だと思う。

物理と社会の接点を意識しながら、その意識をこれから4年間物理を学んで行く事のモチベーションの一つにしてもらえたら良いな。
by nt-neutron | 2011-04-19 02:15 | 研究日誌 | Comments(0)
論文その他
Letterセクションに出していた圧力論文のレフェリーコメントが返ってきた。内容は評価してもらったもののLetterは通らず。かなりしっかり読んでもらってまっとうなコメントを返してもらったので、こっちも気分すっきり。来週にはreplyを添えて別セクションに出し直そう。

最近は新入生のオリエンテーション行事の準備やら院生セミナーに関するこまごまとした事をやったり、実験の授業に関する事をあれこれやったり。いわゆる教員としての仕事(研究者としてではなくって意味で)はまだまだ慣れない部分が多いので勘所がつかめない。うむむ。

スピン波の論文、なかなか本格的に書き始められないうちに、震災の被災地の大学にいる共同研究者の方から別の論文のドラフトが届いた。東京よりずっとずっと大変な状況の中でもこうして論文をまとめて成果を発信されているということにとても勇気づけられた気がします。よし、こっちも書き進めるぞー。
by nt-neutron | 2011-04-12 00:18 | 研究日誌 | Comments(0)
新年度
まったく実感は無いけど、新年度スタート。助教2年目に突入。

今日は昨年度まで在籍していた卒研生、院生と、新しい卒研生が集まってのお好み焼き大会。飲み過ぎで(?)気持ち悪くなってたY君大丈夫だったか〜?

昨年度までのメンバーはみんな良く出来てバイタリティあふれる人たちだったので、きっと次の進路でも活躍するだろうなと思っています。そんな風に思うからか、これでお別れという感じは全然しなくて、そのうちみんなの活躍がどこからか聞こえてきそうな、そんな気がしています。みんな、これからも頑張って行きましょう!


1週間くらい前からやり始めた分解能関数の計算は割と良い結果が出始めてる。
今日もお好み焼き大会の合間をぬって研究室のMac3台を動員して計算。実験結果と直接比較するシミュレーション結果としては割と良い線行ってるような気がしてきた。そしてこの計算にめどがつけば、スピン波論文full paperを書くためのデータがそろったことになる。2月に投稿した圧力論文のレフェリーレポートはまだ返ってきてないけど、その前にもう一本投稿するぐらいの気合いでいくか。
by nt-neutron | 2011-04-02 23:59 | 研究日誌 | Comments(0)


.

某私大で助教を4年間勤めたあと、現在はR研でポスドク。専門は磁性・中性子散乱。
by nt-neutron
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
日記
研究日誌
出張
Mac
未分類
ブログパーツ
お気に入りブログ
寅二
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nt-neutron at 23:22
たまたま他の調べ物してて..
by 某企業の研究者 at 08:27
マイペースが大事ですよね..
by nt-neutron at 02:03
nt-neutronさん..
by トミー at 23:08
ありがとうございます。コ..
by nt-neutron at 08:58
久しぶりにお伺いしました..
by トミー at 09:18
コメントありがとうござい..
by nt-neutron at 13:15
こちらこそ機会があればぜ..
by nt-neutron at 00:28
一軸応力が様々な現象を引..
by tnksh at 16:33
コメントありがとうござい..
by nt-neutron at 19:17
以前の記事
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
メモ帳
ライフログ
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧