.
<   2011年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧
卒業式、研究再開
かなり前になってしまったけど、19日は卒業式でした。

教員になって初めて迎える卒業式でした。例年近くにある日本武道館で卒業式が行われるのだけど、今回は地震の影響で取りやめ。今回は学部生が入れる程度の教室で学位授与式のみ行う形式でした。

教員から卒業生へ向ける言葉。僕も一応教員として一言話してきました。

皆さんは物理学科を卒業して物理的な物の考え方や問題への取り組み方を学んだ訳ですから、今後の人生でも(たとえ物理とは直接関係ない進路に進むとしても)それをフルに生かして「自分の頭で考える」という事を忘れずに頑張って行きましょう、というような事を言ったつもり。

話の中で、最近起こった地震と原発問題についても少し触れました。連日報道されている放射線量について、トータルの線量と単位時間当たりの線量を正しく理解しましょうという事に触れて、似たようなたとえとしてファインマン物理学(力学)からの引用として「スピード違反をちゃんと理解していないおばさんの話(『時速○○マイルっていうけど、まだ10分しか走ってないわよ』みたいな事を警官に言うというエピソード)」を話しました。しかし、しゃべり終わってからこれってほんとにファインマン物理学に載ってた話だっけな?と不安になってきてしまった。(^_^;
ファインマンの力学は持ってたけど、実家に置いてきてしまった。。研究室にも無いし、暇があったら図書館ででも調べてみようかな。


春休み(?)に入ってからは来年度の学生実験の教科書の原稿を仕上げて、本業の研究も再始動。非弾性散乱スペクトルを計算して実験と比較するためにCooper-NathansタイプのResolution Matrixの論文を読む。それをもとにFortranプログラムを書く。spin波スペクトルの計算はある程度出来上がっているので、あとはそれをResolution functionでconvolution積分すれば実験との定量比較が出来そうだな。もうひと頑張り。

数値計算をまとめて走らせるにあたって色々試行錯誤していたら、今うちの研究室で一番早い計算機は(何年も前に計算用に買ったLinuxサーバではなく)Core i5が入ってたMacBook Proだという事を知ってびっくり。でもまぁ、当然か(^_^;
もし来年度研究費が当たったら新しくサーバを買おうかなと思っていたのだけど、Core i7とかがのってるMacBook Proを買ったほうが良いかなぁ。集中的に計算が必要な時は計算マシンにもなるし、普段は学生が実験&解析で使うノートパソコンにもなるし。まぁそんな皮算用をしてもしょうがないので、しばらくは遅いマシンでも我慢して、計算、計算。
by nt-neutron | 2011-03-30 00:14 | 研究日誌 | Comments(0)
新しい選択肢
福島原発の問題は未だ収束の気配を見せず。

少しずつ前進しているようだけど、作業員の方の被曝も報道されてたりして心配です。
放射性物質の水、食べ物への影響もより大きくなってきたみたいです。放射性物質を体内に取り込む内部被曝の方が普通の外部被曝よりもより注意が必要なので、今後も水や農作物に対するモニター作業をしっかりやってもらいたいところ。我々もしっかり見守らなくては。

原発の問題に対する色々な報道の中で、原発そのものの存在に対する意見が賛否両論聞かれるようになってきた気がします。これを機に原発を無くした方が良いとか、いやそれでも原発は必要だ、などなど。

原子力や放射線を必要以上に邪悪なものとして扱って退けようとする姿勢には反対。それ自体は物理現象なので、善でも悪でもないはず。ただ、原子力発電が他の発電方法よりも優位な(CO2を出さないとか、自然を破壊しないとか)方法であり、未来永劫必要であるかのような考え方には賛成できないというのが現時点での個人的な意見です。

僕らにとっては生まれた時から原子力発電があって、その電力の恩恵を受けながら今日まで生活してきた訳だから、原子力は悪であるとか必要ないとか言う資格は無いのかもしれないと思います。

ただ、原子力発電がある世界に生まれてきたからといって、それを当然として受け入れて、何も考えずに原子力発電を続けて行くのは怠慢だと思うのです。特にサイエンスに関わる人間としては。

原子力発電は高度な科学技術の結晶だと思うけど、人々の生活を豊かにするという問題の解として最も適切であると断定してしまってはそこで進歩が止まってしまう。それではいかんと思うのです。

今後は「いかに効率的にエネルギーを使って世の中を豊かにするか?」という事をもっともっと考えて行く必要があるのかなと思います。現在計画停電で生活的にも産業的にもつらい思いをしていますが、すごく単純に考えれば、現状の電力で普通に暮らして行けるような技術ができてくれば、6基の原発は止まったままで良い訳ですから。

僕らが研究している物性物理の分野でも、超伝導や熱電材料、太陽電池、燃料電池、圧電材料や誘電体、磁性体、半導体、などなど、多くの研究対象において、エネルギー問題とのつながりが議論されています。それらがやがて新しい技術を生んで、人々の暮らしに還元されるようにと願っています。願うばかりじゃなくてまずは自分が頑張らないとね。まずは目の前の物理と真摯に向き合って結果を出して行かないと。


話を原子力発電に戻すと、今ある原子炉はいつか老朽化して稼働停止する日が来る訳ですが、その時に「リスクとコストを考えたらもう原子力発電なんかやってられないな」「他にもっと良い技術があるから」とみんなが判断するような、そんな未来を目指して、まだまだサイエンスは進化しなければいけないんだと思います。今ある選択肢のどれをとるか、ではなく、新しい選択肢を作れるように。


話ばかり大きくなってしまったけど、まずは自分に出来る事を少しずつ。義援金&救援物資募集への協力と、研究、教育。
by nt-neutron | 2011-03-25 23:21 | 日記 | Comments(0)
中性子施設
物性研中性子施設の佐藤先生のWeb Siteより。

「中性子施設スタッフみんな元気に生きています。というわけで、復興頑張りましょう!」

とのこと。良かった。これまでずっとお世話になっていた方々が無事で本当に良かった。
まだ福島の原発の状況は落ち着いていないし、復興の道のりも楽じゃないと思うけど、みんなで頑張って行きましょう!
by nt-neutron | 2011-03-18 22:29 | 日記 | Comments(0)
仕事&研究&授業改善
・最近の仕事(研究以外)
院生&助教の物理セミナーのためのWebサイトを立ち上げる。以前学生実験用に作ったサイトと同様にFSwikiを使う事にした。
いやーFSwiki良いですね。セッティングも簡単だし。FSwikiのサイトからダウンロードしたファイル群を大学のサーバーに上げて、setup.shを実行するだけで即使い始める事が出来る。所要時間およそ5分くらい。すばらしい!
立ち上がってしまえばコンテンツ作りは複数人で平行して進められるからこれまた便利。
告知用にTwitterのアカウントも取得。セミナーが始まるのは4月以降だけど、内容の方もぼちぼち考えて行かないとなぁ。

・最近の研究
ある磁気構造の再解析。現在提案されているモデルからの僅かなずれを議論しているのだけど、手持ちの実験結果と計算の比較からずれの方向は一意に決まるのかなぁ?計算中、そして悩み中。
S君が計算している交差相関励起については良い結果が出始めている。でもここまでは予想の範囲なので、これから現実に即したパラメータを入れて行った時にもこの励起が生き残るか?学会までにはなんとか見通しをつけたいな。

・最近の授業改善
学生実験の「磁性体のシミュレーション」の題目について、テキストを書き換え。先生と議論。大枠は熱力学ベースで擬Free energyを導く方針で同意してもらった。あとは細かい修正とWebテキストに課題の追加。
X線のテキストは再来年度を目指して気長に新テキストを準備し始める。来年はまずTAとしてこの題目に関わって、学生の反応を見ながら新テキストを書いて行くつもり。友人のCO氏の助言によって、書き出しはジェームズ・ワトソンの「二重らせん」からの引用から始めようと決意。ワトソンとクリックがDNAの二重らせん構造を明らかにしたとき、スーパーバイザーとしてその研究に関わっていたのはBraggの法則でおなじみの、ブラッグ卿だったのだから、これほど由緒正しいX線の実験例を参照しない手はない!ということで、今一度「二重らせん」の文庫本を読み返してるのだけど、なんど読んでも面白いなぁ、これ。
by nt-neutron | 2011-03-08 23:58 | 研究日誌 | Comments(0)
合同卒研発表終了
合同卒研発表会が終了。

小さなトラブルはあったものの、口頭もポスターもみんなしっかり発表できていた。
強いて言えばポスターの方に3年生があまり聞きにきてくれなくて、先生方や院生を相手にする事が多かった事がちょっと残念。3年生向けの噛み砕いた説明を準備していたうちの卒研生達はちょっと複雑な気持ちだったかも。(^_^;

うちの卒研生達は、自分がやったことの「何が新しい点か?」を言語化できていたのがよかったなぁと思います。ちっぽけな寄与かもしれないけど、やっぱり自分の研究が科学の進歩に(っていうと大げさだけど)どのような寄与をしたのかを考えられる事は大切。たいそうな枠組(教科書的知識)を持ってきて、それをレビューするだけってのは見栄えは良いかもしれないけどやはり弱いと思う。新しい領域に少しでも踏み込む事が出来た今年の4年生はよく頑張ったと思うし、これから研究室に入ってくる学生にもそんな経験をしてほしいと思っています。そのためには教員も頑張らないと。常に新しい事を吸収して行けるように。地道に進んで行けるように。
by nt-neutron | 2011-03-02 23:05 | 研究日誌 | Comments(0)
卒研発表前日
明日は卒研発表。

年によっては徹夜で準備するような事もあるのだけど、今年はみんな準備が良くて夕方にはポスターも口頭発表の準備も完成したようでした。明日に備えて休息をとるべく早めの帰宅。うん、すごくいい流れだと思います。やっぱり落ち着いて良い発表をするにはこれくらいじゃないとね。明日が楽しみです。


彼らの発表はきっと上手く行くだろうなと安心しきっているので、頭の片隅ではもう来年度の研究を考えてみたり。

彼らの卒業とともに一区切りつく研究テーマ達をどう広げるか?それに他にもやってみたいテーマもあるので、それらをどう立ち上げるか?

来年度後半はパルス中性子を使ってみたいな。
そして次に書く論文はスピン波の続編にしようと決意。

3月はイベントごとが多いけど、この辺の事も頭の中では考え続けるようにしないとね。
自分への伝言としてメモ。
by nt-neutron | 2011-03-01 23:20 | 研究日誌 | Comments(0)


.

某私大で助教を4年間勤めたあと、現在はR研でポスドク。専門は磁性・中性子散乱。
by nt-neutron
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
日記
研究日誌
出張
Mac
未分類
ブログパーツ
お気に入りブログ
寅二
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nt-neutron at 23:22
たまたま他の調べ物してて..
by 某企業の研究者 at 08:27
マイペースが大事ですよね..
by nt-neutron at 02:03
nt-neutronさん..
by トミー at 23:08
ありがとうございます。コ..
by nt-neutron at 08:58
久しぶりにお伺いしました..
by トミー at 09:18
コメントありがとうござい..
by nt-neutron at 13:15
こちらこそ機会があればぜ..
by nt-neutron at 00:28
一軸応力が様々な現象を引..
by tnksh at 16:33
コメントありがとうござい..
by nt-neutron at 19:17
以前の記事
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
メモ帳
ライフログ
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧