.
<   2009年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
D論途中経過5
D論を1段階ヴァージョンアップ。

第五章Conclusionの部分を大幅に書き直す。。といっても2ページに縮まった訳ですが、精神的にはかなりヘビーな作業でした。

「でした」といってもまだまだこれで完成版になるはずは無くて、これから何度も書き直す事になるんだろうなぁ。

後はAcknowledgmentsの部分を書けば、形的には完成。とりあえず事務に出せる体裁だけでも整えておいた方が気が楽かな。

もう一つ気がかりなのは、現在投稿中の論文の査読がなかなか返ってこない事。二人のレフェリーのうち、一人はとっくに返してくれているのだけど、もう一人が沈黙したままです(-"-;
間に合えばD論にねじ込みたいのだけど、果たしてどうなる事やら。。。


しかしD論を書いているとやはり自分の「科学観」とでも言うべき物と必然的に向き合う事になりますね。何を持って「面白い」とするか、何を持って「重要」とするか、自分の中に軸が無いとなかなかまとめきれないです。いやむしろ、その軸を(借り物ではなくて)最初に自分で作る作業がD論の意味なのかもしれないなとも思います。

まぁ終わってみなければ分からない事かもしれないけど。
by nt-neutron | 2009-11-25 00:27 | 研究日誌
D論途中経過4
論文提出時に添える「論文要旨」(日本語)を書いていたらライティングハイのスイッチが入ったのか、猛然とD論の第5章「Conclusion」を書き始めてしまいました。

現在やっと書き終えて、全5章の文章がすべて埋まった事になりました。めでたくD論のversion 0.0が完成。先生のチェックが入って構成が大きく変わる事が無ければ、あとは何度も推敲して高めていくのみ!

自分の中の予定よりは早く進んでいるので、この分だと12月中に時間の余裕を作って外部に実験しにいく事ができるかも?と思って欲が出てきました。

まぁ実現しなかったとしても計画の方を多少ハードル高めに設定しておいた方が、成果が大きくなりそうな気がするので、今のうちは高望みしておく事にします(^_^;
by nt-neutron | 2009-11-16 03:10 | 研究日誌
科学への貢献
最近話題の「事業仕分け」。

非常に興味がありますが、自分自身が忙しくてなかなかフォローできずにいます。

ニュースなどで断片的に入ってくる情報の中で、やはり目についたのは「次世代スーパーコンピューターの開発費削減(開発見送り?)」でした。

個人的には、国自体の財政が厳しい状況で、科学という分野にさけるお金が少なくなるのはしょうがないと思っていますし、科学に関わる人たちは(自分も含めて)その中でもなんとか知恵と勇気を振り絞ってがんばっていかねば!と思っています。

ただ、その科学の中で「何が重要か?」をごく短期間に(必ずしもその分野をよく理解しているとは言えない方に)判断されて予算が決まってしまっているのはどうかなぁと思います。

「スパコンは身近な役に立たない、国民のほとんどが使わない」という理由でスパコンに対してはお金を使えなくなるというのはあまりにも寂しいです。

近年のIT技術の発展で、知識を仕入れる事はやたらと簡単になり、誰もがそれなりの事を調べて・まとめて・それっぽい意見をのせれば、昔の人よりも賢くなったように見えるような風潮があるような気がします。

でも、科学の本質というのはそれとは違って、全く未知の前例のない問題にだって取り組んでいくものだし、ググっても地図も手がかりも出てこないような世界へ踏み込んで行くという、すごく重要な事で、少し話が大きくなってしまいますが、人間がこれからも自然(宇宙も含めてね)というものを相手に少しずつでも進歩しながら進んでいくために必要不可欠な心意気を具現化したものだと思うのです。(なんだか変な文章ですね(^_^;)

そうやって科学を進歩させていくためには大型実験施設やスーパーコンピューターは必要なものだと思うのです。今日本という国がそれを作る事ができる財力があるかは別としてね。

なので、「今、国としてはこれしかお金が出せないから、その中でなんとか知恵を絞ってやってくれ」と言われるなら分かるのですが「あなたたちがやっている事は『無駄』だから削減します」と言われるのは、やはり納得いきません。

納得がいかないからって抗議の電話をしたり、なんらかのアクションをする事があまり生産的だとは思えないので、とにかく自分は自分のできるだけの事をして、その中で精一杯やっていきたいと思います。

まずは自分の研究をがんばる事、一流とまではいかないまでも、世界から評価されるような仕事を積み上げる事は自分の国の科学にとって絶対マイナスにはならないと思うから。

それから、来年以降は自分の次の世代にも科学の楽しさを伝えていく事をもっと自発的にやらねばと思います。科学ってやっぱ楽しいんだって事を伝えられるような機会を、こっちから見つけていって働きかけられるような積極性を持ちたいです。

どっかの本で読んだ言葉ですが「いい音だなと思わせるスピーカーは二流、いい音楽だなと思わせるものは一流」という言葉があったように思いますが、科学にも似たような事が言えるかも。「あの人頭いいなと思わせる科学者は二流、科学ってすばらしいなと思わせる科学者は一流」なんてね(^_^;

とにかく、自分はなんとか努力して食いつないで、その中で「科学」に貢献できる事ができたらなぁと思うきっかけになったという意味では、今回の「仕分け」騒動も良い事なのかなとも思います。


まぁ自分のD論もまだ途中な学生が言っても説得力無いですが、まぁ頑張ろう。
by nt-neutron | 2009-11-14 01:51 | 研究日誌
D論途中経過3
ここ数日の懸案事項だった来年度の中性子課題申請が終了。一応あと数日微調整のために手は動かすけど、とりあえず少し気が楽になった。

このタイミングで、現状のD論を先生に渡す事にしました。現段階でversion -1.0。マイナスってのは最後のchapter 5をまだ書いてないので未完という意味を込めて。

さて、これからD論の進行を軌道に乗せながら、冬の実験に向けての装置開発もしないとなぁ。

それとD論審査に向けて、幅広い知識を仕入れていくこともしなきゃいけませんね。メインで研究している物質の磁気的性質だけでなくて、半導体としての性質等々。

とりあえず記録として。
by nt-neutron | 2009-11-12 01:15 | 研究日誌
D論途中経過2
D論書き始めてほぼ1ヶ月。

Abstractから第1章〜第4章までを書き上げたつもり。現状で94ページ。
あとは第5章だけだけど、第5章はD論全体のまとめなので、一度頭を冷やして客観的になってから書くつもり、今月の下旬になりそうかな。

それにしても冒頭の「Introduction」は難しい。。
自分のやっている事の位置づけを客観的に述べる事って、今までも機会があるごとにやってきたつもりだけど、やはり今までは学会にしても論文にしても自分と近い分野の人に対してしゃべったり書いたりする事が圧倒的に多かったので、D論の雰囲気でより広い視点で書こうと思うとなかなかうまい表現が見つからなかったりします。。うむむ。

まだまだ推敲しなくてはいけないのだけど、ここでいったん中断して来年度の中性子実験の課題申請を書かなくては。(-"-;


最近そんなこんなでフラストレーションが溜まり気味です。フラストレートした磁性体の研究をしてるからかな(^_^;;
by nt-neutron | 2009-11-07 23:28 | 研究日誌


.

某私大で助教を4年間勤めたあと、現在はR研でポスドク。専門は磁性・中性子散乱。
by nt-neutron
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
日記
研究日誌
出張
Mac
未分類
ブログパーツ
お気に入りブログ
寅二
以前の記事
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
メモ帳
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧