.
<   2009年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
野球論再び
SPring-8での実験を終えて帰りの新幹線の中で、先輩のTさんと今回の実験結果の位置づけについて話していました。

自分たちとしては、なかなか新しい所のある、誇れる結果だと思っているのですが、よく知っている人から見たら大した結果ではないかもしれない。だから論文にして投稿しても、目新しい物ではないと判断されて没になる事もあるのではないかと個人的には思ってしまいます。

例えるなら「これはホームランになる」と思っているのは当人だけで、端から見ると打球は全然飛んでないというような(^^;


でも、それに対してT先輩の意見は、
「空振りや凡打になる事を恥ずかしがってたら、いつまでたっても打てるようにならないからね。まずは振って行かないと」
というもの。


確かにその通りだなぁと思いました。チャレンジして失敗した経験はその後の財産になるというのは、分野を問わず(学問的にも人生的にも)正しい事のように思います。うん、がんばって振って行こう。


しかし、日本人って野球と精神論とを結びつけるのが好きですよね〜。
僕自身も野球に例えた名言に心を打たれる事が多いですし、これはもういわゆる一つの日本の文化と言っても過言ではないのかも知れませんね〜。
by nt-neutron | 2009-04-29 02:28 | 研究日誌 | Comments(0)
放射光実験@SPring-8
もう先週、先々週の事になりますが、SPring-8に放射光X線回折実験に行ってきました。

SPring-8での実験はこれで4回目。初めての放射光実験のときは、中性子回折実験との違いに驚き、かなりカルチャーショックを受けましたが、いくらか回数を重ねてだいぶ慣れてきました。

今回の実験は装置のセットアップから始まったので、まともな実験にたどり着くまでに丸一日近くを費やしました。実験開始の朝10時に実験ハッチを開けて実験台を搬入。SPring-8サービスの人等々に来てもらってミラーの調節と光軸の調整。その後我々実験者(今回は、装置担当者のTさんと、先輩研究者のTさんと僕の3人でした)でゴニオメーターを搬入して真空パスを設置し、ゴニオの回転中心をあわせ、さらにそれをビーム中心とあわせ・・・・とやっているうちに夜になり、データが取れ始めたのは2日目から。

そしてそこからはいつものごとく寝る間を惜しんでの怒濤の実験ラッシュだった訳ですが、今回は温度一定のスキャンが多かったため、マクロを組んでの連続測定が巧く機能して、比較的長めの睡眠時間が確保できました(といっても4時間程度でしたが(^^;))


SPring-8で実験していて困る事の一つに食事があります。
実験している方は、それこそ寝る間も惜しんで実験しているので、決まった時間に飯を食いに行くのはなかなか難しいのですが、食堂と売店は、朝、昼、晩のそれぞれ2、3時間しか開いていません。(ああ何故売店にも昼休みがあるんだ!)
さらに僕らのように外部から実験しにきているユーザーは車を持っていないので、山の上にあるSPring-8から下りて人里のコンビニや店に行く事は不可能。
そんな時に頼りになるのが、施設内にある自動販売機で、一部カップラーメンや菓子パンなども売っているのですが、ここも土日は業者による補充が無いので、すぐに売り切れになってしまいます。

まぁ徹夜で実験して深夜のコンビニにたよるような不健全な事はせずに、規則正しい生活を送りなさいという事なのかもしれませんが(^^;、毎回何らかのトラブルがあったり予期せぬ実験結果があったりして、そう上手い事規則正しくは行かないんですよね〜。

深夜実験中に眠気がピークに達して、「ちょっとコーヒーでも飲むか」と思い、自動販売機に向かうと、数あるコーヒーの中で「エクストラ・ビター」だけが売り切れてました。(^^;
c0078118_1225061.jpg

そうか、やはりみんな眠い中この販売機にやってきて、すがるような思いで「エクストラビター」のボタンを押しているのだなと思い、広い施設の中で実験している他の研究者、ユーザーの方々に勝手に共感してしまいました。

他にも(以前にもBlogに書きましたが)清涼飲料水の自販機では、コーラやファンタを差し置いて、もはや東京ではあまり見かけなくなった「リアルゴールド」が真っ先に売り切れていました。現在日本で一番「リアルゴールド」が消費されているのはSPring-8ではないだろうかという気がしてきます。

まぁでもそんな中、今回も一応それなりの収穫があったので良かったです。これで実験自体も失敗していたら、精神的にも肉体的にも相当打ちのめされたかもしれないと思うとちょっと怖いですが。。


最終日、帰りの新幹線を待っている間、駅の近くの喫茶店で頼んだ「フルーツパフェ」
c0078118_1363366.jpg

色合いといい、果物のざっくりした切り方といい、なんかすごい迫力でした。(^^;
by nt-neutron | 2009-04-28 01:44 | 研究日誌 | Comments(0)
葉桜→青葉
先週から今週にかけて、SPring-8で放射光X線散乱の実験をしてきました。
結果は当初の予想とは違った部分もあったけど、新しい風景が見えてきた感じ。
この時の記録は後日書く事にします。

自宅近くの桜が青々と芽吹いて、道路は散った花びらでピンク色に染まってて、なんだかきれいだなぁと思って写真を撮ってみたのだけど、イマイチ伝わらない絵になってしまった。。
c0078118_2382261.jpg

もうすぐ5月ですね〜。今年の5月は色々締め切りがあって大変そうな予感。。
by nt-neutron | 2009-04-23 02:41 | 日記 | Comments(0)
マイデスク・マイスペース
この春からうちの研究室は院生が5人になりました。
これまでは、院生の居る部屋には机が4つ横に並べてあったのですが、このままでは5人目が入らないので大改装しました。

その結果、D3の特権(^^;という事で(及び先生の配慮もあって)、パーティションに区切られた個人スペースを部屋の隅にもらう事ができました。

新しいマイスペースはこんなかんじ。
c0078118_029226.jpg


以前より机も広くなって、かなり居心地よい空間になりました。一緒に大改装の作業をやってくれて、この配置に了解してくれたM1,M2の4人に感謝です。

集中できる環境を作ってもらったからには、ここで良い研究しないとね。
なんと言っても博士課程最後の1年ですから。
by nt-neutron | 2009-04-11 23:28 | 研究日誌 | Comments(0)
目指す教科書像
ここ数日は、学部の3年生の授業「学生実験」の授業のWebテキスト作りにかかりっきり。

M2の時から、TAとしてこの授業に関わってきていたのですが、最近はただTAをやるだけではなくて、内容の方まで踏み込んで関わらせてもらえるようになりました。

で、ここ最近は教科書を書いているのですが、、、どのような教科書を目指すべきか。

この手の教科書論・教育論では、「何もかも答えを書いてしまうような物は良くない」、「自分で考える力を付けさせなくてはダメだ」という意見も聞かれます。

それも確かに納得できるんだけど、やはり読んでる人が「ああそうか!なるほど」と膝を打って納得できるような、明快で力強い記述がある教科書の方が、読む人の心に残って良いんじゃないかなぁとも思います。
「自力で考える力をつける」という大義名分を、教える側が手間を惜しむ口実に使ってはまずいというのが僕の個人的な意見です。

ただ、教える側の思いが強すぎて一方的な知識のおしつけになってしまってはそれもまずいですが(^^;

でも、明快なメッセージを込めて教科書を書くには、自分がその実験の内容を100%(あるいはそれ以上のプラスαを)理解してることが絶対条件ですよね。そんな訳で今日も参考書をいくつも抱え、頭を抱えながら書き直しの繰り返し。最初の授業には間に合うだろうか?(^^;


夕飯は後輩達と近所の洋食屋へ。
c0078118_2123311.jpg

シーフードオムライス。そこそこ美味しかったけど、途中で飽きがきてしまった。やはりトマトソースオムライスが定番かな。
by nt-neutron | 2009-04-04 02:15 | 研究日誌 | Comments(2)
「また会う日まで」
3月から4月にかけては毎年出会いと別れの季節。

一年間頑張ってきた卒研生がうちの研究室を離れていくのはやはり寂しいし、残っている僕らとしてはなんて言葉をかけたら良いのかなと悩んでしまう所です。

ここ数年見送る立場をずっとやってきて思うのは、やっぱり湿っぽい言葉をかけるよりは、晴れ晴れと、にこやかに送り出してやるのが一番だなぁということ。

先輩という立場ではあるけど、個人的には一年を振り返ってのねぎらいの言葉をかけたりするのはどうしても苦手(^^;

変に感動的な別れになってしまうと、また少し経ってからばったり会った時になんだか気恥ずかしいと言うか(^^;まぁそんな事は些細な事ですが。
なので、かけた言葉は、

さぁ、これから(卒業してから)が本番。頑張って行ってこいよ。暇があったらいつでも遊びに来て。

みたいな感じ。この4月に送り出した3人も、みんな個性的で良くできる3人でした。
就職先や進学先でもきっと活躍する事と思います。みんな、頑張ろうね!残った僕も頑張ります。
by nt-neutron | 2009-04-03 01:13 | 研究日誌 | Comments(0)


.

某私大で助教を4年間勤めたあと、現在はR研でポスドク。専門は磁性・中性子散乱。
by nt-neutron
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
日記
研究日誌
出張
Mac
未分類
ブログパーツ
お気に入りブログ
寅二
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nt-neutron at 23:22
たまたま他の調べ物してて..
by 某企業の研究者 at 08:27
マイペースが大事ですよね..
by nt-neutron at 02:03
nt-neutronさん..
by トミー at 23:08
ありがとうございます。コ..
by nt-neutron at 08:58
久しぶりにお伺いしました..
by トミー at 09:18
コメントありがとうござい..
by nt-neutron at 13:15
こちらこそ機会があればぜ..
by nt-neutron at 00:28
一軸応力が様々な現象を引..
by tnksh at 16:33
コメントありがとうござい..
by nt-neutron at 19:17
以前の記事
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
メモ帳
ライフログ
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧