.
<   2007年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧
原研出張
今年度2回目の原研出張に来ています。

原研に来ると必ず行く和食レストラン「住吉」のおまかせ三品定食。
c0078118_16565389.jpg

あー魚がうまいって幸せですね。東京だとなかなかこの味にはめぐり合えないからなぁ。

実験の方はなかなか難しい状況。
どんな結果になるか予想がつきにくい状況で始まったので、実験しながら物理を考えて、解析して、仮定と照らし合わせて、行きつ戻りつの歯がゆい状況。。
by nt-neutron | 2007-06-25 17:03 | 出張 | Comments(0)
論文ドラフト完成
5月の実験をまとめた論文がようやく第一次ドラフト版として固まった。

早速共同研究者の方々にメールで配信。

とりあえず明後日から始まる出張実験の前に論文が一段落できた事はよかったかな。

しかしまだ論文掲載への道のりは長い..
by nt-neutron | 2007-06-20 02:35 | 研究日誌 | Comments(0)
何をやってもうまく行かない日
今日は一日中実験していたにもかかわらず、何一つ成果が出なかった。

電圧かけようと思ったら放電するし、試料もこげるし、あげくの果てに自分の手で試料を割ってしまうし。その場で装置を改良しようと思ってやってみてもうまく行かないし。。

満タンにした液体ヘリウムを使う事なく、何一つデータが取れず一日が終了。
なんか精神的に疲れた一日でした。

唯一の救いは、最近書いてる論文が書き直し10回目にして、やっと自分の納得いくレベルになってきた事。来週中には次のステップに行けるかな。
by nt-neutron | 2007-06-16 00:20 | 研究日誌 | Comments(0)
江沢先生の先生に遭遇
YAZAWAではなく、江沢洋先生の恩師に会った話。

今日研究室に向かう途中、電車の中でcond-matに出ていた論文を読んでいたら、隣の席に座っていたおじいさんから「量子力学の勉強ですか?」と声をかけられました。
なんか感じが良さそうなおじいさんだったので、僕が磁性の研究をしている事や、今大学院生である事、そのおじいさんが昔高校の化学の先生だった事等、ぼちぼちと雑談しました。

するとそのおじいさんが、
「僕の教え子に、今学習院大学で物理の名誉教授をやってる江沢洋というものがいましてね」
と、昔話をしてくれました。この江沢洋という人は物理の量子力学や電磁気学の教科書で有名な先生で、僕も学部時代はその人の本を買って勉強した事がある人でした。

そのおじいさんが大学を卒業して高校に赴任した時、最初に持った学年に江沢洋さんがいたそうです。授業中でもやたらと高度な内容の質問をぶつけてきて、先生を困らせたそうです。といっても意地悪な質問ではなく、純粋に核心をついた質問をする生徒だったそうです。

あるとき自由研究か何かで、当時高校生の江沢さんが「原子の構造について」というレポートを書いて持ってきた事があるそうです。その完成度があまりに高かったので、当時の江沢青年に5コマ分だけ授業時間を与えて、その内容についての授業をやらせたそうです。
秀才だったけど、休み時間とかはよく騒いでいた明るい学生だったそうです。

他にも面白そうな話が出てきそうでしたが、残念ながら電車が乗換駅についてしまったため、そこでそのおじいさんにお礼を言って電車を降りました。

なんかすごく不思議な体験でした。
ちなみに僕が最初に買った江沢さんの本は「よくわかる力学」でした。たしか大学1年の頃買った気がする。他にもフーリエ解析の本とかも買った気がします。
また初心に返って読み返してみようかな。
よくわかる力学
江沢 洋 / / 東京図書





追記(2014.3.31)
この記事を書いたのは大学院生(D1)の頃だったのだけど、その7年後に江沢先生の講演会に参加することができ、江沢先生にその後日談を聞くことができた。

講演のテーマは、ボーアの原子模型、つまり、上の記事で学生時代の江沢先生がレポートに書いた「原子の構造について」であった。自分にとってはなんだか凄い巡り合わせ。
実際に江沢先生の話を生で聞いて、当時高校生だった江沢さんの授業も凄かっただろうなと想像したのでした。
by nt-neutron | 2007-06-09 17:33 | 日記 | Comments(4)
白秋情報
白秋まめ知識
白秋の皿には「白秋」と書いてあるものがある.
皿の反対側には電話番号も書いてありました。
c0078118_15435416.jpg

by nt-neutron | 2007-06-09 15:43 | 日記 | Comments(0)
論文3本目:第一稿
最近は5月にやった実験の結果を中心とした論文を執筆中。

今日やっと第一稿を書き終わりました。

実験終了から第一稿完成まで3週間弱。前回は一ヶ月以上かかってるから多少は進歩しました.
しかしうちの研究室ではT先輩がD3の時につくった「実験終了から`投稿’まで1ヶ月」という最短記録があって、それは抜けそうにないです(^^;

とりあえず今月末にはまた出張実験があるので、それまでにはある程度書き直しを重ねて一区切りつけて、共同研究者の方々に見てもらえるようにするところまでは行けるように頑張らねば.

目標というか自分への締め切りというか、書いておく事で忘れないようにしよう.
by nt-neutron | 2007-06-03 21:15 | 研究日誌 | Comments(2)
学会申し込み
5月31日
秋の日本物理学会の申し込みをする。締め切りは6/3なのだけど、ぎりぎりで慌てないように早めに登録をした。
そして学会発表内容に関して共同研究者の方々に了解を取るメールを配信。
敬語を使ってメールを書くのは得意ではなくて、いつもたどたどしい感じになってしまうのだけど、こうやって周りの大人の人としっかりコミュニケーションをとってしっかりやるのって大切だなと最近思うようになった。
といっても、もう社会に出ている同年代の人たちは当たり前のようにやっている事なんだろうけど。。

新しい事を学ぶ姿勢を忘れないという意味では学生気分も悪くないのだろうけど、対外的には一社会人として振る舞えなければいけないと思う。
もう博士課程後期ですからね。がんばろう。
by nt-neutron | 2007-06-02 01:15 | 研究日誌 | Comments(0)
xdvi
自宅でtexを使って論文書き作業をするときに、今まではdviファイルビューアとしてMxdviを使っていたのだが、いかんせん反応が遅いので英語論文に関してはxdviにしようと決意。

「apt-get install xdvi」でとってこようかと思ったのだけど、「一部のパッケージが利用できません」的な事をいわれて失敗してしまう。まだintel Macには対応してないのだろうか?

こまったなぁと思ってとりあえずFInkCommanderを立ち上げてみたら、パッケージリストの中に「xdvik」を発見。早速インストール。すると/sw/bin/の中にxdviがインストールされてた。xdvikは無し・・・。
よくわかんないけどxdviが使えるようになったのでよしとする。
by nt-neutron | 2007-06-02 01:01 | Mac | Comments(0)


.

某私大で助教を4年間勤めたあと、現在はR研でポスドク。専門は磁性・中性子散乱。
by nt-neutron
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
日記
研究日誌
出張
Mac
未分類
ブログパーツ
お気に入りブログ
寅二
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nt-neutron at 23:22
たまたま他の調べ物してて..
by 某企業の研究者 at 08:27
マイペースが大事ですよね..
by nt-neutron at 02:03
nt-neutronさん..
by トミー at 23:08
ありがとうございます。コ..
by nt-neutron at 08:58
久しぶりにお伺いしました..
by トミー at 09:18
コメントありがとうござい..
by nt-neutron at 13:15
こちらこそ機会があればぜ..
by nt-neutron at 00:28
一軸応力が様々な現象を引..
by tnksh at 16:33
コメントありがとうござい..
by nt-neutron at 19:17
以前の記事
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
メモ帳
ライフログ
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧