.
放射光論文
4月末にPhysical Review Bに投稿した放射光論文について、編集部から返事が来て
"Acceptance is likely."
とのこと。実際、二人ついたRefereeは両方とも高い評価をしてくれて、「the manuscript is well organized」「the experimental data is highly impressive」「I cannot find any ambiguity」なんてうれしい言葉が綴られていて、メールを読みながらニヤけてしまった。

まだ完全にacceptされた訳じゃないけど、ケチがついたのは英文法のミスぐらいなので、英文添削に出して再投稿すれば問題ないと思っとります。

今回の論文にはひときわ大きな思い入れがありました。
これを書く前に僕が書いていた論文はどれもletterとかbrief reportとか、いわゆる4ページ程度の「短報」だったのに対して、今回は初めてページ数無制限の長文、full paperでした。
実際、今回の論文は2段組みの体裁で11ページで、僕らの分野の実験の論文としては割と長い部類に属するんじゃないかと思います。

今までは、一つの結果を簡潔に4ページに詰め込むことに精一杯だったんだけど、今回はいくつかの実験結果と、それに対する考察と計算結果を、自分で組んだロジックに沿って、自分の言葉で述べるという事を意識して書きました。書いてる最中は小説家にでもなったような気分で(なんていうと気取り過ぎかもしれないけど)読み手を意識して書いたつもりです。その部分も含めて評価してもらえたかなと思うと素直にうれしいなぁ〜。

毎度の事ですが、今回も多くの共同研究者の方に助けてもらってここまでこぎ着ける事ができました。改めてお礼のメールを送りたいと思います。


Physical Review誌に投稿するのはこれで2度目だったんだけど、最初投稿した時は、近くに詳しい人がいなくて色々不安でいっぱいでした。Refereeは何人つくのか?どれくらいで査読結果が返ってくるのか?とか、些細な事なんだけど、知りたいなと思う事があってネットで色々検索したりしてました。

これからそういう不安な局面に出くわす人のために、一つのケーススタディとして記録を書いておこうと思います。
今回PRBに投稿してRefereeは二人、editorからrefereeに査読依頼が行ってから丸1ヶ月程度(投稿から数えると1ヶ月と1週間)でreportが返ってきました。詳しくはこんな感じ。
c0078118_0515960.jpg


誰かの何かの参考になれば。
by nt-neutron | 2008-06-04 00:56 | 研究日誌 | Comments(0)
<< 今日の白秋 六月に突入 >>


.

某私大で助教を4年間勤めたあと、現在はR研でポスドク。専門は磁性・中性子散乱。
by nt-neutron
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
日記
研究日誌
出張
Mac
未分類
ブログパーツ
お気に入りブログ
寅二
最新のコメント
コメントありがとうござい..
by nt-neutron at 23:22
たまたま他の調べ物してて..
by 某企業の研究者 at 08:27
マイペースが大事ですよね..
by nt-neutron at 02:03
nt-neutronさん..
by トミー at 23:08
ありがとうございます。コ..
by nt-neutron at 08:58
久しぶりにお伺いしました..
by トミー at 09:18
コメントありがとうござい..
by nt-neutron at 13:15
こちらこそ機会があればぜ..
by nt-neutron at 00:28
一軸応力が様々な現象を引..
by tnksh at 16:33
コメントありがとうござい..
by nt-neutron at 19:17
以前の記事
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
メモ帳
ライフログ
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧